次回以降の開催の予定

詳細を見る(クリック or タップしてください)

次回以降の開催予定のCoderDojo岐阜は以下の日程で参加申込と開催を行う予定です。

参加申し込みの前に必ず参加の際のルールなどをご確認ください。

参加申し込み開始2024年2月24日(土)9時〜 (開催日より1週間前日)
開催日時・場所2024年3月2日(土)
時間:9時30分〜11時30分
場所:みんなの森 ぎふメディアコスモス おどるスタジオ

第56回CoderDojo岐阜を開催しました

  • -
    コピー

2024年1月13日(土)9時30分より、第56回CoderDojo岐阜を みんなの森 ぎふメディアコスモス おどるスタジオ にて開催しました。

開催内容

今回は、

  • もくもく取り組む枠 5名
  • 備品PC利用枠 2名
  • メンター 5名

という規模で開催しました。

チャンピオンの感想

2024年も安定した定期開催をまずは目標として活動を進めていきたいと思います。

今回は時期柄なのか、キャンセルもあり少人数での開催となりました。しかし、はじめて参加してくれたニンジャもいて、自分のやりたいことを色々と探してくれていました。また、お兄ちゃんニンジャが作ったレゴの車に興味を示したり、ニンジャ相互の関わりもありました。

本年もよろしくお願いします。

メンターからの一言コメント

いわもと

Pythonはコードプログラミングの入門としても分かりやすく、プロの現場でも使われている言語の一つです。
私も勉強がてら、年末年始の時間でリバーシ(オセロ)プログラムを作ったので披露させてもらいました。
コードで書くプログラムは、Scratchやマインクラフトに比べると、グラフィカルに表現する敷居が高いので取っつきにくいかも知れないですが、メモ帳があれば書けますし、一度作ったプログラムを再利用・転用しやすいメリットがあります。
世間的にはコードを避ける流れがあるように感じますが、Dojoに来ているニンジャにはできる範囲でプログラミングの本質に触れてもらえる機会を作っていきたいと思います。

かとう

今週は時節柄かキャンセルが数件ありニンジャが少ない開催でした。
ですので、メンターも大人ニンジャとなってプログラミングをしていました。
また、お父さんニンジャも空いていたToioを試しておられて楽しそうでした。
道場はニンジャ主役が基本ですが、こんな回もたまには良いですね。
CCNさんのプログラミング体験に参加したニンジャがCoder Dojo岐阜のチラシを見て参加してくれたのはうれしかったです。

なかむら

ハックフォープレイを久々にプレイしました。普通のRPGっぽさだけでなく、矢を飛ばし矢が壁や敵にぶつかった位置に、キャラクターをワープさせるプログラムを作成しました。思った以上に自由度が高そうなので、他のアイディアと組み合わせてもっと面白いモノを作ってみたいと思いました。

開催の様子

なんか色々やってたら全然写真撮れてませんでした…すいません…(チャンピオン

  • -
    コピー

この記事を書いた人

アバター

くの こうじ

フリーランスWeb開発者。オレインデザイン代表。ほとんどWordPressの人。HTML/CSS/JavaScript/PHP/ちょっとPython/ちょっとRuby/ちょっとReactなど。WordPress Contributor/CoderDojo岐阜チャンピオン/Gifu WordPress Meetup 共同オーガナイザー/岐阜市登録市民団体 Shift 代表
9歳・7歳男児の父親です。