参加をお考えの方

CoderDojo岐阜に参加する前に確認しておいて欲しいことを、このページにまとめています。とても大切なことが書いてあるので、必ず参加するまえに確認してください。

CoderDojoでは、大人の相談人をメンター、参加する子供たちをニンジャと呼びます。

教わるだけの場所ではありません

CoderDojoでは、基本的にカリキュラムを用意したり、授業のような形でプログラミングを教えるようなことはしません。

初めてScratchに挑戦するニンジャのためのオリエンテーションを用意しています

「プログラミングに興味はあるけど、まだ何もやったことがない…」というニンジャのために、CoderDojo岐阜では、「初めてCoderDojo岐阜に参加するニンジャ限定のScratchオリエンテーション」を毎回開催していますので、初めて挑戦するニンジャたちはこちらに挑戦してみることをお勧めします。

こちらのオリエンテーション資料は、こちらのページでダウンロードできるので、ご家庭で挑戦してみることも可能です。

子ども達には、CoderDojo当日の参加受付時に、その日やりたいことをお聞きします。しかし、具体的でなくても全く問題ありません。「こんなことをやりたいんだけど、どうやったらいいのかわからない」という具合でも大丈夫です。

どう実現したらいいのか、またはすでにある自分のやりたいことに取り組んで行く中で、わからないことを道場にいるメンター(下に解説)に相談して、ヒントをもらいながら、時にはメンターと一緒に調べたり試したりしてみながら実現していきます。

ですので、子どもたちそれぞれの自主性がとても大切になります。

やりたいことがはっきりとしなくても大丈夫です。メンターと相談しながらやりたいことを探して取り組んでみましょう。

プログラミング未経験の初めての参加者さんへ

「プログラミングには興味があるけど、やったことはない」という方には、まずはScratchをおすすめします。

Scratch 3.0 チュートリアルの画面キャプチャ
Scratchの最初、チュートリアル画面です

最初から何もかも知っている人間なんて、この世の中には存在しません。CoderDojoにいるメンターも最初は何も知りませんでした。そんなことは心配する必要は全くありません。

それよりも「やってみよう!」「試してみよう!」という気持ちを大切にしていきましょう。

まずはScratchの基本をメンターと一緒に覚えてみましょう。そこから先は子ども達それぞれの自主性に任せます。

必要な持ち物とスキル

  • 無線LANにつなぐことができるノートパソコン(電源ケーブルも忘れずに)
    • ここ5年以内に購入されたノートパソコン(Windows/Mac問わず)を強く推奨します
    • 古すぎるパソコンの場合、やれることに制限が発生する場合があります
    • Scratchに取り組む際にはインターネットブラウザGoogle Chromeをインストールして用意しておきましょう
  • ニンジャが取り組みたいことに必要なもの(参考書籍や道具など)
  • 基本的なマウスとキーボードの操作
パソコンは各自ご用意を!

パソコンの貸し出しは現在行なっておりません。必ず各自で用意していただく必要がありますので注意してください。

参加するには

ZenというCoderDojo財団から用意されている申し込み機能を利用しています。アカウントなどを作成して利用していただく必要があるので、利用方法マニュアル(スクリーンキャプチャと動画で説明)を参考にしてください。

撮影について

CoderDojo 当日は、道場の様子を写真・ビデオで撮影する場合があります。各種撮影を遠慮したいという方は道場開始前までにお申し出ください。申し出遅れた場合にもご指摘いただければ修正など可能な範囲で対応いたしますのでご安心ください。

みんなの森 ぎふメディアコスモス 外観

開催予定・最新情報

最新情報は当ウェブサイトと各SNSより配信しております。

現在確定している開催情報はこちらでご確認いただけます。基本的に約4ヶ月先までの開催予定が確定され、掲載されています。

スポンサー

直接物資で支援

Amazonの欲しいものリスト機能を利用して、お金ではなく物資で支援していただくことも可能です。

CoderDojo岐阜に参加してくれる子供たちにすぐに活用してもらえるものばかりをセレクトしてあります。