次回以降の開催の予定

詳細を見る(クリック or タップしてください)

次回以降の開催予定のCoderDojo岐阜は以下の日程で参加申込と開催を行う予定です。

新型コロナウイルス感染状況によっては開催形式・日程・定員の増減など変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

参加申し込み開始2023年1月7日(土)9時〜 (開催日より1週間前日)
開催日時・場所2023年1月14日(土)
時間:9時30分〜11時30分
場所:みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ

第38回CoderDojo岐阜を開催しました

  • -
    コピー

2022年7月23日(土)9時30分より、第38回CoderDojo岐阜を みんなの森 ぎふメディアコスモス かんがえるスタジオ にて開催しました。

開催内容

今回は、

  • もくもく作業 枠 5名
  • はじめての Scratchレクチャー(PC持参) 枠 2名
  • はじめての Scratchレクチャー(会場PC使用) 枠 1名

という内容で開催しました。

チャンピオンの感想

岐阜県下においても、新型コロナウイルス・オミクロン株BA.5 の感染拡大が進んでおり、そのさなかでの開催時期となってしまいました。

どうしても感染者数だけを見ると、個人的にはちょっと後退りしてしまうところもあったりします(開催して感染者が出たらどうしよう…など主催者の悩みも重いです…)が、道場としては自治体ならびに会場となるメディアコスモスが何かしら開催に関係ある制限を行わない限り、定員数をコントロールして開催することにしています。

今回もその考え方に沿って、定員数を抑えながら開催しました。

そんな中でも、新しく道場に興味を持って遊びに来てくれたニンジャや、今までと同じように遊びに来てくれるニンジャもおり、道場の認知の広がりを感じながらも、コロナ禍において定員を会場定員に設定できないもどかしさを感じさるを得ません。

しかし、そんなことを嘆いていてもしょうがないので、引き続きプログラミングやものづくりに取り組んでみたい子どもたちを受け入れていけるコミュニティを継続していければと思います。

メンターからの一言コメント

いまにし

今回は感染症対策のため、発表のない形式で行いコミュニケーションが取りづらい中、それぞれもくもくと取り組んでいました。新しいことに挑戦しているニンジャもいて、見ていて楽しかったです。

いわもと

Scrarchレクチャーのサポートを中心に見させていただきましたが、3名のニンジャ全員が思い思いに作りあげていました。

micro:bitとScratchをつなげると体を使って楽しめるようになるので、私も勉強しておきたいです。

かとう

今回はスクラッチレクチャーを担当しました。3人のニンジャが参加してくれました。味方が球を打ち出し、敵に当たると得点が入っていくというシューティングゲーム作成の基本レクチャーが終わると各ニンジャが思い思いに作成したゲームを改造していきました。

いつもこの改造内容がニンジャごとにユニークなアイディアが盛り込まれるので、それを見るのを楽しみにしています。今回は拡大する感染対策で成果発表を行えなかったのが残念です。

開催の様子

みんなの森 ぎふメディアコスモス 外観

開催予定・最新情報

最新情報は当ウェブサイトと各SNSより配信しております。

現在確定している開催情報はこちらでご確認いただけます。基本的に約4ヶ月先までの開催予定が確定され、掲載されています。

スポンサー

直接物資で支援

Amazonの欲しいものリスト機能を利用して、お金ではなく物資で支援していただくことも可能です。

CoderDojo岐阜に参加してくれる子供たちにすぐに活用してもらえるものばかりをセレクトしてあります。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

くの こうじ

フリーランスWeb制作者。オレインデザイン代表。ほとんどWordPressの人。HTML/CSS/JavaScript/PHP/ちょっとPython/ちょっとRuby/ちょっとReactなど。WordPress Contributor/CoderDojo岐阜チャンピオン/Gifu WordPress Meetup 共同オーガナイザー/岐阜市登録市民団体 Shift 代表
8歳・6歳男児の父親です。