第18回CoderDojo岐阜を開催しました

  • -
    コピー

2020年11月3日(火・祝)9時30分より、第18回CoderDojo岐阜をオンラインを開催しました。

開催内容

今回はオフライン(現地)開催とオンライン(Spatial Chat)開催の予定でしたが、オンライン参加の申し込みがなかった為、結果的にオフライン(対面)開催のみとなりました。

今回の参加者は、

  • 会場参加ニンジャ3名(Lego WeDo2.0とマインクラフト)
  • 会場参加メンター5名

という形でした。

チャンピオンの感想

今回は、ぎふチャンさんより、岐阜市の市民活動を紹介する番組の収録のために取材をいただいました。

ぎふチャン「岐阜市!情報チャンネル」の放送予定

今回の収録の放送予定日は、2021年3月5日(金)18:00より「岐阜市!情報チャンネル」という番組で放送される予定です。

平行してCCNケーブルテレビさんにも取材をしていただきました。(放送日等の情報はなし)

僕自身は取材の一環で、マイクを付けながら通常と同じようにメンタリングを行うという環境でしたが、ニンジャたちはいつもと同じように楽しい時間を過ごしてくれていたようです。

前回に引き続き、LEGO WeDo2.0の枠で参加してくれたニンジャは、前回楽しかった部分をもう一度挑戦してみたり、前回できなかった部分にも着手したりと、興味の赴くままに挑戦してくれていて、楽しそうでした。

「楽しい」ことを「ちょっとやってみる」という積み重ねが、色々なことを自然に学習していくには一番素敵な方法だと思います。

マインクラフトに取り組んでいたニンジャは二人いました。今回のテーマま「水」を使った楽しいものを作ろうということで課題を提供して取り組んでいました。

一人は、塔の上から水を流し、滝を作って流れて落ちて遊ぶ建造物を作っていました。もう一人のニンジャは、イルカを泳がす水槽を作ったりして楽しんでいました。

みんなそれぞれの取り組みに対して「楽しむ」ことはできていてよかったです。その楽しさが学びに変わっていくので、続けて楽しんでほしいですね。

参加メンターの感想

メンターおおの

今回は取材が2組あり、大人が多く物々しい雰囲気でした。その中でもニンジャ達はマイペースに作業に取り組んでいました。Lego WeDoで参加のニンジャは前回に続き2回目でしたが、前回は未完成で時間切れとなってしまったのが今回は時間内にヘリコプターを完成でき、私も嬉しい気持ちになりました。

今回はメンター2人が「大人ニンジャ」となってMINDSTORMSに挑戦していました。四苦八苦しながらもロボットを組み立て、その様子も面白かったです。

メンターかとう

今回はメンター参加が多くてメンター同士でもリアルにお話しできて良かったです。

ニンジャが少なかったので、大人ニンジャで楽しませてもらいました。2人がかりでも組み立てで精一杯でプログラミングまで進めませんでした。このあたりはニンジャも1回の道場では同様にやりきれないと思います。例えば時間がきてもバラさないでおいて、次回の参加も同じニンジャが予約確定したら続きをやれるようにしてあげる。(ニンジャが変わっていたら準備時にバラす)とかの工夫をしてあげる必要がありそうです。

フォトギャラリー

みんなの森 ぎふメディアコスモス 外観

開催予定・最新情報

最新情報は当ウェブサイトと各SNSより配信しております。

現在確定している開催情報はこちらでご確認いただけます。基本的に約4ヶ月先までの開催予定が確定され、掲載されています。

スポンサー

直接物資で支援

Amazonの欲しいものリスト機能を利用して、お金ではなく物資で支援していただくことも可能です。

CoderDojo岐阜に参加してくれる子供たちにすぐに活用してもらえるものばかりをセレクトしてあります。

  • -
    コピー

この記事を書いた人

くの こうじ

フリーランスWeb制作者。オレインデザイン代表。ほとんどWordPressの人。WordPress Core Contributor/Translation Contributor/Meetup Organizer/Theme Developer。CoderDojo岐阜チャンピオン/Gifu WordPress Meetup 共同オーガナイザー/岐阜市登録市民団体 Shift 代表
6歳・4歳男児の父親です。