Scratchのレベルアップに最適!Scratch Coding Cardを用意してみました!

  • -
    コピー

CoderDojo Championが集まるFacebookグループがあるのですが、そちらでは活発に色々な情報交換が進められています。そちらで先日、Scratch Cofing Cardというものの存在を知りました。

Scratch Coding Card

https://scratch.mit.edu/ideas に載っています

こちらのページに掲載されているものなのですが、PDFをダウンロードするに進むと、みられるのは英語版だけなんですよね。こちらを日本語に翻訳してくださったものがこちらになります。

こちらのPDFをプリントアウトしてニンジャに用意してみようと思います。

プリントしてみたよ

プリントしてみたらこんな感じの冊子になりました。

Scratch Coding Cardの日本語版をップリントアウトして冊子っぽくしてみました

A4サイズの小冊子モードみたいなので両面印刷することで面付け(冊子で使えるようなページ送りになるようにレイアウトされること)されたようにプリントすることができて、あとは半分に折って背中をホチキスで止めるだけで完成!

CoderDojo岐阜は岐阜市市民団体Gifu WP Meetupが運営協力しているので、みんなの森 ぎふメディアコスモスの中にあるつくるスタジオを活用することができます。

今回もそちらを使わせていただき、コピー用紙を持ち込んでプリントさせていただきました。(カラープリントは有料です)

背中を止めるホチキスは無料で使うことができました。メディアコスモスすごい!!

全種類プリントアウトしたのでこんな感じです。

冊子は色々なジャンルごとの内容に別れていて、その中でも小さなチップスに別れていて、色々な動きを実際にブロッグの選び方・並ばせ方をみながら実践してみることができる内容となっています。

次回以降、CoderDojo岐阜開催会場に置いておくので、ニンジャのみなさんチャレンジしてみてください!

みんなの森 ぎふメディアコスモス 外観

開催予定・最新情報

最新情報は当ウェブサイトと各SNSより配信しております。

現在確定している開催情報はこちらでご確認いただけます。基本的に約4ヶ月先までの開催予定が確定され、掲載されています。

スポンサー

直接物資で支援

Amazonの欲しいものリスト機能を利用して、お金ではなく物資で支援していただくことも可能です。

CoderDojo岐阜に参加してくれる子供たちにすぐに活用してもらえるものばかりをセレクトしてあります。

この記事を書いた人

くの こうじ

フリーランスWeb制作者。オレインデザイン代表。ほとんどWordPressの人。WordPress Core Contributor/Translation Contributor/Meetup Organizer/Theme Developer。CoderDojo岐阜チャンピオン/Gifu WordPress Meetup 共同オーガナイザー/Webクリエイターズ岐阜の運営

5歳・3歳男児の父親です。