Scratchのアカウント作成・情報の変更・パスワードリセットの方法

  • -
    コピー

このページでは、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境であるScratchのアカウントを作る方法、プロフィールなどの情報の変更方法、パスワードのリセット方法を解説しています。

Scratchアカウントの作成方法

まずは、Scratchのページへアクセスします。

すると、上に「Scratchにさんかしよう」というところが見えるのでクリックします。

Scratchのトップページのスクリーンキャプチャ

ユーザー名・パスワードを入力

すると、このような画面が表示されるので、必要な情報を入力していきましょう。

Scratchのアカウント登録画面 ユーザー名とパスワードを入力するところ

ユーザー名は後から変更することができないので、ちょっと考えてから決めましょう。あと、本当の名前は使ってはいけません。「山田太郎」くんの場合、「TaroYamada」とかはやめましょう。

入力したら下の「次へ」というボタンを押しましょう。

生年月・性別・国を入力

Scratchのアカウント登録画面 生年月と性別、国を入力するところ

次は、生まれた月と年を入力しましょう。国の名前は日本語で表示されないので、わからない場合はお父さんかお母さんに聞いてみましょう。日本の場合は「Japan」を選んでください。

メールアドレスの入力

Scratchのアカウント登録画面 メールアドレスを入力するところ

多くのフリーメールサービス(Gmailなど)は13歳以上でないとアカウントが作れないので、小学生以下のお子さんが登録される際には、お父さんかお母さんのメールアドレスを入力してもらいましょう。

入力が完了したら「次へ」ボタンを押してください。

ログイン完了と電子メールの確認

全ての入力が問題なく完了するとこのような画面が表示されます。

Scratchのアカウント登録画面 ログイン完了画面 送られてきたメールアドレスに記載されているURLをクリックして認証完了

この画面が表示されたら、先ほど登録したメールアドレスにメールが送信されているはずなので確認してみましょう。お父さんやお母さんのメールアドレスを入力してもらった子は、メールが届いていないか確認してもらいましょう。

Scratchのアカウント登録画面 こんな認証メールが送られてきます

このようなメールが届いているはずです。あまり長い時間届かないようであれば、迷惑メールフォルダなども確認してみてください。(英文を多く含むメール内容ですので迷惑メール判定(スパムメール判定)されることも少なくないかと思われます)

no-reply : Please confirm the email address for ***** on Scratch!

というようなメールが届いていたら開いてみましょう。

Scratchのアカウント登録画面 メールアドレス認証メールの内容

すると、このような内容のメールを確認することができると思います。メールの内容をよく読んで「電子メールアドレスの認証」もしくは、その下に書いてある長いURLをクリックしましょう。(ボタンと長いURLのリンク先は同じです)

Scratchのアカウントを作成完了し、ログインもできました

これでScratchアカウントへの登録は完了です。お疲れ様でした!

アカウントのせってい

登録したアカウントの情報を変更することができます。変更できるのは、

  • パスワード(元のパスワードが必要)
  • メールアドレスと更新情報の受信

これらを変更することができます。アカウント名は変更できません。

アカウントせってい画面を開く

作ったアカウントでログインしている状態だと、画面右上にアカウント名が表示されているはずです。そちらをクリックするとメニューが表示されるので、その中の「アカウントせってい」という部分をクリックします。

Scratchのアカウントせってい方法。入力した情報の編集方法。

最初は、国を変更できる画面が表示されます。

Scratchのアカウント情報の編集。国の編集。

左側の「アカウント」「パスワード」「Eメールアドレス」を押して切り替えて、変更したい情報を表示します。

Scratchのアカウント情報の編集。パスワードの変更。元のパスワードがないと変更はできません。

パスワードを変更するためには、現在使っているパスワードが分かる状態でないと変更はできません。パスワードのリセット方法は後で説明します。

Scratchのアカウント情報の編集。メールアドレスの変更と各種情報を受信する設定。

メールアドレスの変更と、配信される情報について変更・修正することができます。

パスワードを忘れてしまった場合

パスワードを忘れてしまってログインできない場合には、こちらの方法でパスワードをリセットする必要があります。

Scratchのアカウントのパスワードを忘れてしまった場合

ログインしていない状態(パスワードわからないので当たり前なんですが…笑)で、画面右上の「サインイン」という部分を押すと「ユーザーめい」と「パスワード」を入力する部分が表示されます。

その下に「ヘルプがひつようですか?」という部分があるのでクリックしましょう。

Scratchのアカウントのパスワードを忘れてしまった場合。ユーザー名か登録しているメールアドレスを入力します。両方忘れてしまったら万事休す。

すると、「パスワードのリセット」という画面になるので、

  • ユーザー名
  • 登録しているメールアドレス

のどちらかを入力してください。どちらもわからないという場合はお手上げです。

どちらか入力すると、該当するメールアドレスに以下のようなメールが送られてきます。

Scratchのアカウント。パスワードをリセットするとこのようなメールが送られてきます。記載してあるURLをクリックするとパスワードがリセットされます。

このメールに書いてあるURL(https://scratch*******の部分)をクリックすれば、パスワードがリセットされます。

まとめ

以上でScratchのアカウント作成方法とアカウント情報の編集方法、パスワードのリセット方法の解説を終わります。

どんどん楽しいプロジェクトを作成して世界に発信してみましょう!!

みんなの森 ぎふメディアコスモス 外観

開催予定・最新情報

最新情報は当ウェブサイトと各SNSより配信しております。

現在確定している開催情報はこちらでご確認いただけます。基本的に約4ヶ月先までの開催予定が確定され、掲載されています。

スポンサー

直接物資で支援

Amazonの欲しいものリスト機能を利用して、お金ではなく物資で支援していただくことも可能です。

CoderDojo岐阜に参加してくれる子供たちにすぐに活用してもらえるものばかりをセレクトしてあります。

この記事を書いた人

くの こうじ

フリーランスWeb制作者。オレインデザイン代表。ほとんどWordPressの人。WordPress Core Contributor/Translation Contributor/Meetup Organizer/Theme Developer。CoderDojo岐阜チャンピオン/Gifu WordPress Meetup 共同オーガナイザー/Webクリエイターズ岐阜の運営

5歳・3歳男児の父親です。